トピックス

ネコちゃんが喜ぶお家づくり

コロナ禍で、外出自粛となり、在宅ワークが増えている昨今、ペットとのくらしを希望する人が増えています。
しかし、当然ペットは生きています。
可愛くてたまらない反面、しつけやお世話、健康管理などの責任を負うことも考えなければいけません。

家族として迎える以上、ネコの特性をしっかりと理解し、どうしたら快適な暮らし・共生が出来るのかを考えてあげるのが、飼主の責務ということです。

~ 猫ちゃんの特性を知っていますか?~


・夜行性
・高い所が好き
・狭い所が好き
・きれい好き
・爪とぎは狩りや、身を守るための“武器”を磨く為
・縄張りを主張するマーキングは、足裏から出るフェロモンをこすりつけている

しっかりと特性を把握したので
まずは彼女のやりたい放題にさせてみた!

すると・・・。
夜中に高い所への昇り降り
狭い所へ無理やり突っ込み
至る所で爪とぎを行い…

猫ちゃんのストレスは解消されても、家の中はめちゃくちゃになり、私(飼い主)のストレスは増幅する一方でした。
人間と猫が互いに気持ちよく共生するためにはどのような工夫が必要なのでしょうか?

キャットウォーク・キャットタワーの造作

猫ちゃんが室内で退屈せずに過ごせるキャットウォークやキャットタワーがおすすめ。
リフォームでも壁や窓サッシの上、欄間の近くに専用の棚を設けたり、角材や丸太を設置することができます。
ただ造作すればいいという事ではなく、その猫ちゃんの動作を日ごろから確認し、どのように、どこを通って高所に上がっていくのかが分かれば、必要な場所が見えてきます。
お家の状況、その猫ちゃんの好みに合わせて造作できるといいですね。

猫ちゃん専用のフローリング

猫は高い所から飛び降りる事も好きです。
猫の平均体重は4㎏前後、6~8㎏、まれにそれ以上ある子もいます。
着地の際の衝撃吸収や防音の為に、クッション性のある床材が適していますが、絨毯や樹脂製の床材だと猫ちゃんの格好の爪とぎ場所となってしまします。
最近ではこのような問題を解決するための、猫専用フローリングなども販売されています。

【サンワカンパニー】NEKOFLOOR(ネコフロア) 節あり(左) / 節なし(右)

爪とぎ場所の設置

野生の猫は木など壁面で爪をとぎます。家の壁をガリガリしてしまうのは、縄張り主張のマーキングも兼ねた自然な姿です。その猫ちゃんの好みを考慮し、設置場所を決める事により自然に近い形で爪とぎができるはずです。壁面に設置する爪とぎボードも色々なものが出ていますが、猫が爪とぎしやすく、研ぎくずが出にくいカーペット素材を使用したものがおすすめです。

■ 余談ですが…

2020年6月1日に施行された改正動物愛護法第25条で動物取扱者の要件が厳格化されました。
その背景には、飼い主の身勝手な行いが一向に止む事が無かったことが挙げられます。

可愛い愛猫の為にキャットファーストとしつつ、共生するストレスを軽減し、最良のパートナーとしてキャットwithライフを楽しみたいですね。

コーディネーター 花村

当社では、ペットと暮らすためのリフォームを承っております。「愛玩動物飼養管理士」資格を保有するコーディネーターもおりますので、ご気軽に「お問い合わせ」フォームからご相談ください。

INSTAGRAM