トピックス

取り入れたい‼ 男前なデザインリフォーム

取り入れたい‼ 男前なデザインリフォーム

近年人気のテイスト「男前インテリア」は、無骨、ジャンク、クールなど、男性らしさを詰め込んだような、文字通り「男っぽくかっこいい」雰囲気のデザインです。カフェなどでもよく使われていますね。家具にもこだわって部屋に統一感を出しつつ、オリジナリティのある小物や雑貨をプラスして楽しみたいインテリアスタイルです。

《男前インテリアの主なスタイル》
男前インテリアに決まった定義はありませんが、代表的なものに以下のようなスタイルがあります。

ブルックリン風

ブルックリンは、ニューヨークの都市で、アーティストやクリエーターなどの芸術家が集まる街です。ブルックリンでは、最先端のインテリアトレンドを発信しながら、レトロなアイテムを大切にするカルチャーが融合して、古き良きものが現地の日常になじんでいます。

取り入れたい‼ 男前なデザインリフォーム

ブルックリン風インテリア

取り入れたい‼ 男前なデザインリフォーム

ブルックリン風インテリア

上記写真の部屋はラフな印象を出すために、天井を撤去し配線をむき出しのまま躯体現しで仕上げています。また、ブルックリンスタイルで多く見られる壁材はレンガです。壁に貼りやすいよう薄く作られた、レンガ風仕上げのタイルを使用しますが、壁にタイルを貼るのが難しい場合は、レンガ柄のクロスを採用することで気軽にブルックリンスタイルを取り入れることができます。
窓枠をはじめとした金属部分には、黒いスチールを使用すると雰囲気が合います。表面がマットな落ち着いた仕上げがオススメ。写真のように室内窓を設けると、倉庫内の事務室をリノベーションしたような独特な雰囲気を演出することができます。

インダストリアル風

インダストリアルは「産業の」「工業の」という意味で、工場街をイメージさせるようなスチールやコンクリートなどの建築資材がむき出しになった、無骨でかっこいいデザインです。壁はコンクリートやざらざらした粗削りな印象のもの、家具はスチールなどの無機質な金属が合います。

取り入れたい‼ 男前なデザインリフォーム

インダストリアル風インテリア

取り入れたい‼ 男前なデザインリフォーム

インダストリアル風インテリア

この部屋の一番のポイントは、本物のコンクリートブロックを積み上げてキッチンの腰壁を造作し、無機質な雰囲気を演出した点です。もちろん、コンクリート柄のクロスでも手軽に雰囲気を出すことができるのでオススメです。
天井や照明、ブラインドは黒を用いて、白いクロスの壁とのメリハリをつけ、スタイリッシュにしています。建具も黒を使用していますが、モノトーンで統一することで、よりクールな雰囲気を演出できます。

サーフ(西海岸)風

サーフ(西海岸)風はその名の通り、サーフィンや海をイメージしたものです。インテリアのテイストとしては、海辺を思わせるような、爽やかな青や白のアイテムを使ったスタイリッシュなインテリアが特徴です。

取り入れたい‼ 男前なデザインリフォーム サーフスタイル 西海岸イメージ

サーフ(西海岸)風インテリア

取り入れたい‼ 男前なデザインリフォーム

サーフ(西海岸)風インテリア

ここでのポイントは色。LDKの建具とアクセントクロスにネイビーを採用しています。ビーチの爽やかさとカジュアル感を出すためにブルー系のカラーは必須です。デニム調のクッションや小物などを使うと、ラフなイメージがアップします。
ネイビーなどブルー系は自然な風合いが残る無垢材と相性抜群。こちらの部屋では無垢材は使用していませんが、床にはヴィンテージ感があるフロアタイルを床材として使用し、ナチュラルな雰囲気を演出しています。
エアプランツなどのグリーンを取り入れるとリゾート感もアップしますので、ぜひ参考にしてみてください。

ご紹介した以外にもいろいろなテイストがありますが、どんな雰囲気の部屋にしたいかイメージを固めることでインテリアにもまとまりが出ます。また、色のトーンを揃えると部屋全体に統一感も出てきます。小物を取り入れたり、家具を新調することでもお部屋の雰囲気を変えることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

コーディネーター 小塩

当社の「男前インテリアリフォーム」施工事例の中から、厳選したリフォーム内容をホームページにてご紹介しております。こちらも合わせてぜひご覧ください。
■ ブルックリンカフェ
■ 無骨でかっこいい男前インテリアマンション
■ オーシャン・ヴィンテージ ~西海岸テイスト~
小工事からフルリフォームまでご気軽に「お問い合わせ」フォームからご相談ください。

INSTAGRAM